スワップポイントの落とし穴。

スワップポイントとは、
通貨金利の低い国の通貨を売って、
通貨金利の高い国の通貨を買うことで、
金利分の利益を期待するFXのやり方です。

これは一度売買の決済をしたら
しばらくはそんままにして置いて、
利益が膨らんで行くのを待っていれば
なんとか利益が確保できると考え勝ちなやり方です。

でも良く考えてみれば、
通貨金利って周期的に大きく
変動する特徴を持っていることはご存じでしたよね。

通貨金利は大きく下がる時があるので、
自分が通貨を買った国の情報を
たえず知ることができなければならないのです。

その情報はニュースで伝えられる
国でないと分かりませんよね。

いくらアフリカの国の通貨金利が高いと言っても
スワップポイントのメリットは生かせなくなるのです。